駒の精 -独白する飛車や角たち

著者水野保著
出版社
本体価格
サイズ四六
ページ数249頁
ISBNコード978-4-89259-867-8
発行月2020年4月
内容紹介リンクリンク1
備考駒が妖精となって時空から飛び出して息づく「駒の精」、徳川家康の将棋への思い入れを描いた「徳川家康と将棋」、下級武士の苦悩と矜持を描く小説「瞬時の一太刀」ほか、将棋の魅力と奥深さを伝える愛好家のための随筆小説集。